安全な浴室にリフォームするためのポイントと業者選び

main-img

お風呂に入ると1日の疲れを癒やすことが出来たり、体の汚れを落として清潔に保つことが出来ます。しかし、浴室は濡れた床で足を滑らせて転倒したり、段差でつまずいたりと危険の多い場所でもあります。

こうしたことから安全に入浴出来るように、リフォームを考えている方も多いと思います。

産経ニュースに関連した情報が掲載されています。

安全な浴室にリフォームするためのポイントとしてまず挙げられるのが、転倒を防ぐという点です。

風呂のリフォーム情報をお届けします。

滑りにくい素材を選ぶようにしたり、濡れても乾きが早い素材を選ぶようにすると良いでしょう。
また、手すりを設置すれば床が濡れていても安全に移動出来ますし、万が一転倒しそうになっても体を支えることが出来ます。出来るだけ段差を無くすというのも、安全な浴室にリフォームするための重要なポイントです。

特に古い住宅の場合は洗面所との間に段差があることが多いので、段差を無くすことで安全に出入りすることが出来るようになります。

特に冬場に注意したいのがヒートショックの危険です。
部屋は暖かいのに洗面所や浴室が寒いといった、大きな温度差がヒートショックの原因となるため、暖房設備のリフォームを行うなどして出来るだけ温度差を無くすようにすると良いでしょう。


満足行くリフォームを行うには業者選びも重要なポイントとなって来ます。

浴室の工事に特化した業者を選ぶようにしたり、人気ランキングの情報や、依頼したことがある人の満足度の高さなどを参考にして選ぶようにするのもおすすめです。



知っておきたい情報

subpage1

疲れを癒すため、または、仕事や一日の緊張をほぐすために、入浴をするということは大切です。疲れを癒し、筋肉の緊張なども体が温まることによって、適度にほぐれます。...

more

生活のコツ

subpage2

浴室リフォームをしたいときに、気になるのが費用です。浴室の浴槽だけを変えるのか、浴室全体をリフォームするかによって大きく違います。...

more

意外な事実

subpage3

毎日使う浴室は、お湯を使う場所なので湿気が非常に溜まりやすく、住宅設備の中では劣化のしやすいところです。また、年齢が高くなると段差をなくしたり手すりをつけたりといったバリアフリー化のニーズも高くなるのも特徴です。...

more

身に付けたい知識

subpage4

浴室など、生活のすることでよく利用することになります。体を洗い、洗髪をして、体をきれいにすること、また、精神的にも体が温まり、リラックスできるため、入浴をすることで、疲労を軽減、そして精神的にもリラックスできます。...

more