浴室リフォームの費用

浴室リフォームをしたいときに、気になるのが費用です。

浴室の浴槽だけを変えるのか、浴室全体をリフォームするかによって大きく違います。



施工を行う会社によってもバラつきがあり、リフォーム専門会社が良いのか、住宅メーカーの子会社がいいのか迷ってしまいます。

相場としては、浴槽の交換だけなら50万円以下で出来ますが、新規にユニットバスを交換するのであれば、浴槽本体価格に給水・給湯工事、排水管工事、電気工事などの材料費、解体費、施工費がかかり100万円前後はするようです。最初は、業者の見積もりを取るところから始まりますが、何社か同じ内容の見積もりを取り比較検討が必要です、見積もり額が低かったり高かったりすれば、その理由を明確に説明でき、図面や仕様書を提示できる業者でなければ信頼性は薄いです。
施工が終わった後のサポートも重要で、アフターケアの保証があるのか確認する必要があります。
WEBで浴室リフォームに特化した業者を、何社か選択して一括で見積もりをしてくれるサイトもあるので、利用してみるのも参考になると思います。

毎日新聞についてお答えします。

リフォームをする場合に、高齢者のためのバリアフリーや省エネなどで、自治体で補助金を出してくれる制度もあるので、対象になるか問い合わせてみるのも良いでしょう。



施工にかかる予算をあらかじめ決めておいて、住宅メーカーや住宅設備メーカーには、ショールームがあるので足を運んで相談してみるのも一つの方法です。